神戸スリムラボ やせたらセルライトが目立ってしまった…

おはようございます、神戸スリムラボの春山です。

12月は『メディセル祭り』のキャンペーン中です。メディセルは神戸スリムラボの一押しメニューでもあります。メディセルの特徴は、ウエストや二の腕、太ももなどについたセルライトを潰して、体外への排出を促すことです。

お問い合わせいただいた、お客様に『メディセルって何に効くの?』と聞かれたこともありましたので、セルライトに関して改めましてご説明いたします。

以前に、ご自身でダイエットされた方から聞いた話しですが、「やせたら、かえって脂肪やセルライトが目立ってボコボコして…」とお聞きしました。

それはやせて脂肪が薄くなったせいで、その下にあったセルライトがかえって目立つようになってしまったからです。セルライトは医学用語ではありません。医師の方からすると脂肪=セルライト同じものなのです。ですが男性は脂肪とセルライトが同じだとすれば、上の写真のように凸凹したものにはなりにくいのです。

女性としては、見た目は重要だと思います。セルライトがついた部分は、なんだか凸凹するだけでなく、血色が悪く黒ずんだり、オレンジピールと言う状態(みかんの皮のように毛穴が目立つ)ことが特徴です。

セルライトは、脂肪組織と、コラーゲン線維が絡まっている状態を言うのです。コラーゲン線維と絡まって固まりになったものこれこそセルライトなのです。セルライト化すると血流も悪くなりますので皮膚の色が悪くなります。

やせる・細くなるということは、美容整形等で脂肪吸引をして取り除かないと駄目なんでしょうか?

いえそんなことはありません、それを実現するのがメディセルなんですから。

詳しくはこちら>>

関連記事

  1. 美しくなるために押す 小顔・美押【ビオ】

  2. 今年も書初め!

  3. ファッションは女性の戦闘服!

  4. メディセルの季節です♪

  5. リファSカラット♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。