メディセル(セルライトケア)

一度ついてしまったセルライトはやせるだけでは取り除くことができません

気づかないうちに、セルライトがついた部分ありませんか?

  • 体重を落としたのに足が細くならない
  • やせたのにお尻や太ももが凸凹している
  • 太ってから冷えるようになった
  • 最近足のむくみがひどい

メディセルはセルライトをつぶし体外への排出を促します

メディセルで部分痩せができるのはなぜ?

理由その1

セルライトのつきやすい部分を集中的にケアできるから

セルライトのつきやすい部分はお尻や太ももお腹です。メディセルはその気になる部分を集中的にケアします。

理由その2

セルライトをつぶすことで血流がアップして代謝が上がるから

セルライトがついた部分は皮膚の色も悪く血流が滞っています、メデイセルをすることで血流が改善し、セルライトや老廃物の体外への排出ができます。

理由その3

二の腕や背中お顔などの細かい部分にもケアができるから

メディセルはローラー部分のヘッドを変えることにより、より細かい部分へのアプローチが可能です、他のマシーンではできなかった部分を集中ケアできます。

セルライトとは?

セルライト=脂肪ではありません。セルライトは脂肪組織が老廃物やコラーゲン繊維と絡み合って肥大化し、固まった状態のことです。セルライトは一度ついてしまうと落とすことが難しくなります。エステティシャンの仕事は、お客のセルライトとの戦いでもあるのです。一般的に、日本女性の80%以上にセルライトがあるといわれています。

セルライトのつきやすい部分は?

セルライトは、下半身に多く見られますが脂肪のつきやすいところなら
何処でもセルライトができる可能性があります。
例えば、お尻、太もも、二の腕、腰周り、お腹、首の後ろなどです。

セルライトをほおっておくとどうなるの?

セルライトがつくこと自体は病気ではないのですが、セルライトがある部分は血流が悪い為に脂肪の燃焼がうまくいきません、そうなると代謝が下がり、痩せにくい体質に変わっていきます。大きくなると皮膚の表面がボコボコになりますので、見た目も気になってきます。さらに大きくなると皮膚の表面が固くなり、触るだけで痛くなります。