バストの重さ

Aカップの胸の重さ142g(71g)

ちっぱいといわれるAカップの重さは片方でミカン1個分ぐらいといわれています。

Bカップの胸の重さ280g(140g)

Cカップの胸の重さ480g(240g)

日本人のバストの平均値はBカップかCカップとされているのでおよそリンゴ2個分の胸の重さといえます。

Dカップの胸の重さ760g(380g)

Dカップ以上は巨乳といわれるレベルですが、グレープフルーツ2個分といったところでしょうか。

Eカップの胸の重さ1140g(570g)

Fカップの胸の重さ1620g(810g)

Gカップの胸の重さ2200g(1100g)

Hカップの胸の重さ3000g(1500g)

Iカップの胸の重さ3800g(1900g)

このサイズあたりだと正直肩が凝ると思います。牛乳パック約4個を胸の前で抱えていると想像してみてください…

Jカップの胸の重さ:5000g(2500g)

Kカップの胸の重さ:6200g(3100g)

大きければ大きいほうが良いとは言えませんね、違う意味でコンプレックスになりそうです。またバストケアをしないと垂れたり形が崩れやすいと思います。

関連記事

  1. バストの形の種類

  2. バストの形の悩み

  3. バストもケアが必須!

  4. 豊胸手術の種類 メリット・デメリット

  5. 日本人女性のバストの平均は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。